スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MATLABのススメ

こんばんは

tiwtterのアンケートの結果,MATLABを知らないという人が過半数であるので,これはMATLABを紹介しなければ!と思ったしだいです.



 MATLABの特徴は,豊富な関数が用意されており,短いコード量でいろいろなことができます. また,CやC++と違いライブラリを使わずに行列を扱う(例:行列=行列+行列)ことができます.プログラムを実行した後,各変数の中身を見ることができたりします.
 MATLABを使うメリットとしてわかりやすい例としてあげるなら,ターンシミュレーションですかね.シミュレーションでターン軌跡を求め,これをグラフに表示することが簡単にできます.もし,C言語でやるならCでシミュレーションし,ターン軌跡を求め,何らかのライブラリを使ってグラフを描画するか,csvで出力しExcelでグラフを作成なんてことが必要です.しかし,MATLABであれば求めた結果を"plot"とう関数を使うだけで描画することができます.

 簡単な例を示します.

matlab_main

 上の画像がmatlabのメインウィンドウ(?)です.CS+とかHEWとかVisualStudioとかの統合開発環境に似てますね.赤枠に囲った部分にコードを書き,F5を押すと実行することができます.実行した後,変数のリストを青枠の中で見るこができ,変数の中身を茶色の枠の中で見ることができます.
 
matlab_figure

 F5で実行したときに新たに出てくるウィンドです.見ればわかりますが,y=x^2のグラフです.ひとつ前の画像を見るとy=x.^2があると思いますが,このコードがy=x^2をあらわしています.計算した結果をplot(x,y)とすることによりグラフを簡単に描画することができます.実質,計算しグラフを描画するのに必要なコードは4,5,7の3行だけです.こんなに短いコードでグラフが描画できる!!

 まあ,雑な紹介でした.

 気が向いたら,上記のコードの解説記事を書きたいと思います.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tennisyi

Author:tennisyi
現在、東京理科大学miceに所属しており、マウスを制作しています。
目指せハーフマウス脱初心者!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。